読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求の星 ~言葉で開く未来、体で立つ現在~

言葉と体を大切にして、自分の人生をどう生きるのかを探求しているブログです。

【2/27・月】トレーニング記録

ボール
・ステップタッチの閉じるとき足を上げない
・股関節筋肉意識
・笑顔足りない
体幹部を板にする、ぶれない
・足をボールにもう少し近づける
・ステップタッチの手の位置、左右そろえる
・上に弾むとき胸を閉める、反らない
・上半身がキレイじゃない
→・背中がもっさりしている
 ・肩甲骨柔軟性
 ・反り腰
 ・お腹が出ている
 ・前傾している
 ・胸はりすぎ
 ・猫背
 ・下向きぎみ

【2/26・日】トレーニング記録

ボール
・反り腰
・お腹の力が抜けている
・上体ブレてる
・肩をひく
・後ろの手(右手)が写っていない
・お尻が浮くくらい弾む
・左手ひじもっと前
・ボールの真ん中に座る
・正面ステップタッチ、股意識、ゆるんでいる
・動画の向き、真横やや後ろから
・ぐらぐらしている
・自信ない感じが出過ぎ
・ステップタッチのときも上に弾む
・胸の前を閉める
・早取り?
・正面のとき肩下げる
・正面のとき手の位置キレイに
・正面のとき座りが浅い

【2/23・木】トレーニング記録

ボール
・弾みが曲がっている。まっすぐ上に。
・反り腰になっている
・前傾になっている
・肩は耳より後ろにひく
・顔の向きはもっとカメラ側
・笑顔、口角上げる
・ステップタッチのターン、低く移動
・姿勢、肩下げる
・ステップタッチの閉じたとき、そこでしっかり留める、すぐ開かない
・弾みが小さい、大きく弾む
・もっとボールに深く座る
・手の左右間違えない
・あごを上げすぎずひく
・胸が開いてしまって、お腹の力が抜けている
・お腹をしまう
・キレがない、もったりしてる
・足がボールから離れすぎ

決められなくても一歩踏み出す

【決められなくても一歩踏み出す】

決められなくても一歩踏み出すってことをせめてやろうと思っている。

なんかもう、、ぐっちゃぐちゃだけど。

閉じていくよりはマシだよね、、っていうレベルだけど。

これが私なんだよなーーー、嫌でも。
とことん考えつくす。
のわりに全然到達しないけど。。
欠けてることが楽しいので、これはやめられないなー。

動きもしてるよ!
エライ自分。
あとは、少しずつ可能性を感じるフェーズに自分を持っていけるかどうかだなー。
それは体次第だな。
トレーニングがんばろっ。

決められない

【決められない】

なにひとつ決められない日々が続く。
会社を辞めることも、新しい道も、どちらも選択できない。

何が心地よくて、楽しいのか、少しずつ分かりはじめているのだけど、切るということは本当に難しい。

どちらにも私のアイデンティティが存在することを知る。

どうやって決めたらいいのか。

惑いは続く。
でも、もしこの惑いによって何かを得られなかったとしても、本気の惑いだから悔いはないのだ、と思う。

惑う自分を受け止める。そして行動を続ける。
それを積み重ねるだけだ。
いつか、決められる時が来る。

広告を非表示にする

内在化する女性像とパートナーシップ

【内在化する女性像とパートナーシップ】

自分の本心からやりたいこと、すべきことを発見してしまって、動きだしたら、夫との関係が変わってしまった。
話せていないというのが、一番大きい。
話さなければ、と思う。

夫は目を合わせてくれない。
笑わなくなった。

家庭に何の変化も起こさずに、人生を変えることなんてできない。
その覚悟が私に迫られているのだろうか。
自分だけが変わる。
それはあり得ない。
だけど、そこを直視できていない。

自分自身に存在する女性像も、自分を縛りつける。

女性らしくいてほしい
きれいでいてほしい
守りたくなるような
家庭が一番大事

愚痴を言っていても、文句を言っていても、キレていても、、それでも現状維持の方がたぶん楽なんだ。夫は私を幸せにする必要はない。私は自分で幸せをつかみにいく。それを独立の立場で応援してほしい。ってこと??

夫に物足りなくて、外の世界に行くわけじゃない。この家庭を築くことを含めて、私は私の人生を本当に生きたいからだと伝えたい。

一度しっかり話そう。聞こう。

13年前の精算をしにいく

【13年前の精算をしにいく】

26才のとき、仕事を変えた。
アルバイトを辞めて就職した。

運動する仕事から、事務職へ。
充足感の途切れに蓋をして振り切ったあの時を、後悔しているとは言いたくない。いろんな世界を見よう、と思ったことは事実だ。
事務職で得たものもたくさんある。13年間ちゃんと事務職にも向き合った。

だからこそ、残りの人生をもう一度、心の充足感に振り向けてもいいのかな、って思っている。

全く決断しきれていないけど。。